趣味を中心に色々と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by zawashow
 
[スポンサー広告
AVATAR
見てきました^^面白かったです^^

だけで終われればどれだけ楽なんだろうなと考える。

少し前のことになるがジェームズ・キャメロン監督のアバターを鑑賞してきた。
イオンシネマ大仙では3D版が上映しておらず、仕方なく通常版を観ることに。

イオンカード優待1000円+映画館での必須アイテム、コーヒー&キャラメルポップコーンセット
450円の出費、糞低賃金の秋田人には超高い出費である。
そう秋田では映画すら満足に見れないのだ。

そんなくだらない話はよそう、今回はアバターの話…Storyは基本的に勧善懲悪物。

星の海を渡ってきた地球人(スカイ・ピープル)は惑星パンドラから採掘される貴重な金属が欲しかった。
その金属は惑星パンドラの原住民(ナヴィ)たちが住む土地の下に多く眠っている。
スカイ・ピープルたちは莫大な報酬を得るために一刻も早くナヴィをどうにかする必要があった。

暴力をもって追い出す前になんとか交渉をして穏便にどいていただきましょうと考案されたのが
タイトルにもなっているプロジェクト・アバター。
人間はパンドラの環境では生きていけないので、人間とナヴィの遺伝子を組み合わせた肉体を作り、
人間の意識と連結させアバターをコントロールして星の環境に適合し、
ナヴィたちとコンタクトを取って手懐けて採掘予定地からどいてもらおうって魂胆だね。

主人公はなんやかんやあってアバターのパイロットになり、なんやかんやあってナヴィたちの村に
潜り込むことができました、さてさてどうなることやら。

というお話です、古典的ですよね。

あまり詳しく書いてもネタバレになるし後は個人的な感想を少しだけ追加しよう。

映画館で久しぶりに興奮してしまった、次のシーンが早くみたいと。
ストーリーが古典的でどうのとか惑星の生態系が陳腐だとか地球人の侵略理由がどうのとか
そんな小さいことは関係ない、というパワーがあった。

最後に俺たちの戦いはここから始まるエンディングじゃなくて本当によかった、最近多いからね。
Posted by zawashow
comment:0   trackback:0
[未分類
Titan Quest
TQ1
西洋神話ベースのDiablo風ファンタジーアクションRPG、
Titan QuestをSteamのMidweek Madness セールにて$4.99で購入しました、だいたい450円です。
通常はTitan Questと拡張版あわせて$19.99となっています。

まず結論から申し上げて自分のBlogで面倒くさいけど記事書こうか、と思うくらい面白いということです。
どう面白いかと言われると地味に面白いという言葉があっていると思います。
2006年発売のゲームですから新しいシステムもないし、グラフィックが綺麗と言うわけでもないけれど何故か面白い。
はっきり言って去年発売された某超大作ゲームより面白いかもしれません…
何かとは言わないしプレイしていない人間が言う事じゃないので怒らないでくださいませ。

本作のゲームシステムはクリックタイプのアクションRPGです。
なんだ某国産ゲームかよと思われるかもしれませんが、それでも面白いのです地味に。
TQ2TQ3TQ4
①よくある戦闘風景 ②水辺、水の表現が中々綺麗 ③洞窟の入口、壁は透明化されます
実際の画面はこのような感じになります、4年前のゲームにしてはなかなか綺麗でしょ?

マルチプレイもフレンドと一緒にプレイする分には申し分なく楽しいの一言ですね。
むしろ知り合いが持っているなら是非一緒にプレイすることをお勧めします。

ただ注意点としてキチンとパーティを組んで遊ばないと酷い目にあうかもしれません、
同じ世界にいても一緒に遊んでいるつもりで別々に遊んでいるなんてことになりますし、
シナリオが完了しないバグもあるようです。いえ、ありました。。

戦闘が地味なところがありますがゲーム内の職業、スキルの組み立てなど奥が深いものがありますし
何度も別のキャラクターをつくってプレイしてみたくなるゲームです。

残念な点は…
 移動と攻撃がマウス操作のみなため、操作性が悪いと感じる部分がある。
 キャラクター作成時の入力/選択項目が,名前/性別/服の色のみで,カスタマイズ性が皆無。


現在はセールが終わり価格が$19.99になっていますがそれでもプレイしたことの無い人には
お勧めの作品になります(でも自分が現在の価格$19.99で買うかと聞かれたら悩みますが)。
$4.99はもちろん$19.99で購入しても損したなと思う作品ではありません。

またAmazonでは日本語マニュアル 英語版とかいうワケのわからないバージョンが
イーなんちゃらってfxxxingな企業から販売されていますが8000円近くするので
遠慮しておいたほうが賢明と思われます。

ここで製品による違いをWikiより拝借してきました。
--- Steam版の特徴 ---
○すぐに購入できる。
○安い。
×初回のネットワークインストールに時間がかかる。
×Steamにログインしていなければならない。

--- パッケージ版の特徴 ---
○データだけでなく物としての存在。
○インストールが楽、気軽。
○Steamを起動する必要がない。
○サウンドトラックとイラストブックが付属する。
×Steam版に比べて高い。
×通販か店頭による購入、又は取り寄せが必要。

まぁ、どちらにも良い面があるようですね。
パッケージ版、Steam版ともに英語ですが簡単に日本語化が可能ですよ。

それでは良いTitan Quest Lifeを。
Posted by zawashow
comment:0   trackback:0
[Steam
カタン Sea3Dで遊ぼう
『カタンの開拓者たち』『カタン』は、無人島を複数の入植者たちが開拓していき、
もっとも繁栄したプレイヤーが勝利するというドイツ発のボードゲームであります。
Sea3d


そのカタンを気軽にマルチ対戦出来るのが『Sea3D』です。
Sea3d2

無料で手軽に出来て質の高いゲームですので、この機会に興味をもって頂ければ幸いですね。

カタンはボードゲームなので一番楽しいのは面と向かって遊ぶのが一番楽しいでしょう、
しかしSea3Dであれば自宅に居ながらにして手軽にカタンの楽しさを味わえます。
Skypeなどのボイスチャットを利用してプレイするのが最高なのでは?と思います。

野良で対戦もできますが今はあまり人もいませんので、友達を4人くらい集めて
遊ぶのがいいんじゃないかな~、遊びたいな~。

ではカタンを知らない方も多いと思いますので、簡単にではありますがルールを説明いたします。


カタンとは
最初に六角形のタイルを並べて作るカタン島が舞台となります。
各タイル(土地)には2~12(7を除く)の数字が割り振られており、
プレイヤーが手番で振るサイコロの合計と同じ数字の土地から、
土地に対応した資源(木材、粘土、麦、鉄、羊毛)が産出されます。

各プレイヤーは産出した資源を使い、道、家、街を建設していき開拓の度合いが点数化され、
自分の番で10点に到達した人が勝利者となるゲーム。

・ゲームのシステム
最初のボードの構成が毎回異なる
自分の番で無くても(他人の振ったサイコロでも)自分の土地から資源が産出する
交渉によるプレイヤー間での資源の交換が可能


・資源で建物を作る
 ・道
  「土」「木」のカードを一枚ずつ支払うことで、道が建てられます。

 ・道
  「木」「土」「羊」「麦」を一枚ずつ支払うことで家が建てられます。

 ・街
  「麦」x2「鉄」x3を支払うことで、自分の家を街に建て替えることができます。

ただし自分や他プレイヤーの家の隣には家を建てることができません、道をのばす必要があります。

・チャンスカード
カタンでは通常の交易とは別に「羊毛」「麦」「鉄」各一枚を消費することで
チャンスカードを手に入れることができる。

カードは自分のターンでのみ使用可能だが、入手したそのターンには使用できない制限があります。
街道:資源の消費無しに道を2本伸ばすことができる。
独占:特定の資源を独占できる。
収穫:好きな資源を2枚得ることが出来る。
勝利点:建造物の名前が書かれたカードで1点の勝利点を獲得できる。
騎士団:盗賊を任意のマスに移動し、隣接した建物の所有者から資源を1枚手に入れる。

・点数の取り方
家を建てる...各1点
街(家から進化)を建てている...各2点
Longest Roadボーナス:自分の道がどのプレイヤーよりも長く道を作ると2点
他のプレイヤーの建物を途中に挟んでいるとそこで分断されます。
また、最低でも5本以上の長さでなければならない。

Largest Armyボーナス:騎士団カードをどのプレイヤーよりも多く使用したなら2点
騎士団カードを最低3回使用していなければならない。

建物の描かれたチャンスカード...各1点

・盗賊
サイコロで7の目が出たとき、全プレイヤーの手札の枚数を確認され手札が8枚以上だったプレイヤーは
その半分を資源置き場に戻すことになります(自分で捨てるカードを選ぶ)。
さらにサイコロを振ったプレイヤーは島の上にある盗賊コマを任意の土地に動かし、
その土地に隣接した建物の所有者から資源を1枚で手に入れることができます。
初期配置で盗賊が置かれている土地は砂漠になっており数字も書かれていない。
盗賊の乗っている土地からは盗賊が別の土地に移動するまで資源を獲得することが出来なくなる。



インストール
S3D Connectorから最新バージョンをダウンロードし、インストールしてください。

IDの登録
・クライアント起動し「Play network」をクリック
・「Add」をクリック
・Name、Colors、Langagesを入力、「OK」をクリックしてIDを作成しましょう。

ぜひ一緒にプレイしましょう!
Posted by zawashow
comment:0   trackback:0
[Steam
今年やりたいこと
今年やりたいこと、やることを雑に書いていく。

・英語
 もうぜんぜん分からないから、少しでもいいから分かるようにならないとな。
 何年も思っていることです。これで仕事で使ってたんだから怖い。
 とりあえずSmart.fmとレアジョブやりまくろう。
 
・資格
 欲しい資格は何個かあるんです、時間を有効に使って頑張ります。

・ランニング
 雪が降ってて走れないんですが~、いやぁ今年こそ那覇マラソン行きたいです。

・ダイビング
 去年の6月にNAUIのCカードを取ってから2回しかファンダイブしていないんですが・・・
 潜りたいにも機材揃えるお金が・・・超薄給だしなぁ。
 まずは沖縄の海初参戦と行きたいですね。

・自作ラーメン
 秋田は美味しいラーメン屋が中々見つからなくてねぇ、ほんと。
 七彩のラーメンを作れるようになりたいとは言わないので、普通に美味しいラーメンを自作するぞ。


ゲームばっかやってる暇ないよなぁ、時間ないよ短し人生。
Posted by zawashow
comment:2   trackback:0
[未分類
旦那のあくまでもひとりごとを忘れない。
Blog:旦那のあくまでひとりごとの管理人
Tazyさんは私が以前務めていたメーカーの先輩です。

私が入社してまもなくで右も左も分からないころから
Tazyさんは優しく話しかけてくれまして。
席が近かっただけなんですけどね、部署も違ったし
対応してる案件も全然ちがいましたけど。

一緒にお昼に行ったり、煙草を吸いに行ったり。
当時住んでいた場所が電車で1駅違いだったこともあり、
帰りの時間が合えば一緒に帰ってTazyさんが降りる野方駅で降りて
私はそのまま歩いて都立家政まで帰ったりしてましたね。
その時分はPCも持っていないような人間だったんですが、
それからしばらくしてPCを購入しまして、Tazyさんとは
マイミクになったり初めて遊んだMMO女神転生IMAGINE(超糞ゲーでしたが)をプレイしたり。

まぁ軽く思い出しただけで色々と出てきますが、
一番の思い出はzawashowはテクニカルサポート向いてるから
技術身につけたら良いと思うよと言われたこと。
それから何年も経っていますがまだまだ技術力も何も身についてないですけど、
いつかはTazyさんに頑張りましたと言えるようになりたいですね。


これまではずっとブラウザのブックマークに入れていたんですが、
折角自分のBlogを持つようになりましたのでね、リンクさせて頂きました。
このBlogはもう更新されることはありませんので、無駄なことするなと思われるかもしれませんが
でも忘れないためにそうしたいな…と。

今日はZawaShowのあくまでひとりごと、でした。
Posted by zawashow
comment:0   trackback:0
[未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。