趣味を中心に色々と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by zawashow
 
[スポンサー広告
AVATAR
見てきました^^面白かったです^^

だけで終われればどれだけ楽なんだろうなと考える。

少し前のことになるがジェームズ・キャメロン監督のアバターを鑑賞してきた。
イオンシネマ大仙では3D版が上映しておらず、仕方なく通常版を観ることに。

イオンカード優待1000円+映画館での必須アイテム、コーヒー&キャラメルポップコーンセット
450円の出費、糞低賃金の秋田人には超高い出費である。
そう秋田では映画すら満足に見れないのだ。

そんなくだらない話はよそう、今回はアバターの話…Storyは基本的に勧善懲悪物。

星の海を渡ってきた地球人(スカイ・ピープル)は惑星パンドラから採掘される貴重な金属が欲しかった。
その金属は惑星パンドラの原住民(ナヴィ)たちが住む土地の下に多く眠っている。
スカイ・ピープルたちは莫大な報酬を得るために一刻も早くナヴィをどうにかする必要があった。

暴力をもって追い出す前になんとか交渉をして穏便にどいていただきましょうと考案されたのが
タイトルにもなっているプロジェクト・アバター。
人間はパンドラの環境では生きていけないので、人間とナヴィの遺伝子を組み合わせた肉体を作り、
人間の意識と連結させアバターをコントロールして星の環境に適合し、
ナヴィたちとコンタクトを取って手懐けて採掘予定地からどいてもらおうって魂胆だね。

主人公はなんやかんやあってアバターのパイロットになり、なんやかんやあってナヴィたちの村に
潜り込むことができました、さてさてどうなることやら。

というお話です、古典的ですよね。

あまり詳しく書いてもネタバレになるし後は個人的な感想を少しだけ追加しよう。

映画館で久しぶりに興奮してしまった、次のシーンが早くみたいと。
ストーリーが古典的でどうのとか惑星の生態系が陳腐だとか地球人の侵略理由がどうのとか
そんな小さいことは関係ない、というパワーがあった。

最後に俺たちの戦いはここから始まるエンディングじゃなくて本当によかった、最近多いからね。
Posted by zawashow
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://zawashow.blog11.fc2.com/tb.php/14-f6078d4b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。